顔汗を止める方法

結婚式の顔汗対策4つ!汗かきでも効果抜群の方法を紹介【実体験】

この記事では、私が結婚式で実践して顔汗を抑えることに成功した”4つの方法”をご紹介します。

 

結婚式は女性にとって晴れの舞台であり、一生の思い出に残る人生の一大イベントです。

しかし、汗かきの人にとってはこんな悩みも強くあります。

「結婚式で顔汗が出て楽しめなかったらどうしよう」

「メイクが崩れないか心配…」

「顔汗をかいていることをみんなに知られたくない!」

人生でいちばん大切なイベントを汗のせいで嫌な思い出にしたくないですよね。

私は一度顔汗のせいで結婚式が「最悪の思い出」になったことがあるからとってもよく分かります。

【体験談】顔汗のせいで結婚式が嫌な思い出になってしまった話この記事では、人生で一番楽しみにしていた結婚式が顔汗のせいで「最悪の思い出」になってしまった”実体験エピソード”を紹介します。 「...

2回目の結婚式ではこれでもか!というぐらいの顔汗対策をした結果、顔汗を気にすることなく結婚式を「最高の思い出」にすることができました。

具体的には下記の4つの方法を実践しました。

  1. 半身浴で汗腺を鍛える
  2. 舞妓さんの汗対策を実践
  3. 制汗クリームを塗る
  4. 汗に強いファンデーションを使う

それぞれ本文で詳しく説明していきますね!

半身浴で弱った汗腺を鍛える

私は特に顔から汗が出やすい体質です。

他の部分は普通だけどなぜか顔だけびっしょり…。

私みたいに特定の場所にだけ汗をかく人って、全身の汗腺が弱っているみたいなんです。

全身の汗腺が弱ると、汗が出る量が減るのでその分他の所で汗が出ちゃうんですよね。

でも汗腺が弱るって、何が原因なの?
汗腺を弱らせてる自覚がないんだけど!

という方も多いと思います。私も調べるまでそう思っていました…。笑

汗腺が弱る理由はズバリ汗をかいていないからです。

クーラーに当たり過ぎて汗をかかない
運動する習慣がない

上記の2点が当てはまる人はかなり汗腺が弱っているみたいですよ。

「でも、クーラーがないと寝れない…」

「いきなり運動の習慣とかつけれない…」

そう思う方も多いと思いますが、汗腺は「半身浴」で簡単に汗腺を鍛える事ができます。

半身浴は全身の汗腺機能を呼び覚ましてくれる効果があり、一部分に集中していた汗を分散するようにしてくれるんです。

手順はとても簡単で下記の通りに実践するだけ!

  1. 38℃〜40℃くらいのお湯をはる
  2. 浴槽に「みぞおち」くらいまでつかる
  3. 時間は15分程度

私は1ヶ月続けたぐらいで「あれ?顔汗が少し減ったかも?」と効果を実感し始めました!

「半身浴」はすぐに効果が出るものじゃないので、やるなら早め早めに行動するのが大事ですよ。

舞妓さんのメイク崩れ防止術を使う!

なぜ舞妓さん?と思った方は多いと思います。

舞妓さんはとても暑い夏の日でも分厚い着物を着ているので汗が半端ないと思いませんか?

汗かきの私からすると汗ダクダクで絶対に無理!と思うのですが、実際は涼しい顔でメイクを崩さずに過ごしています。

これって舞妓さんが特別な体質だからとかそういう訳ではなく、「半側発汗」という体の反応とツボを利用しているんです。

半側発汗(はんそくはっかん)とは、体を左右上下いずれかを圧迫すると圧迫された側の汗が減少し、逆側の部位は汗をかきやすくなるという体の反射減少のこと。

舞妓さんの帯の位置って通常の着物より高くないですか?

あれは実は脇の下を圧迫することで上半身の汗をかきにくくしているのです。

半側発汗は愛知医科大学の小川徳雄先生が研究した論文があります。
皮膚圧迫と発汗反応―半側発汗のメカニズム―

また、脇の下を圧迫すると顔汗が出にくくなる理由がもう一つあって、それが”ツボ”です。

下記の2つのツボを抑えると顔汗を防ぐことができるみたい。

屋翳(おくえい):バストトップより数センチ上にある
大包(だいほう):脇の下

ツボの場所は下記の画像を参考にしてみてください。
屋翳と大包の位置を表す画像
引用元:きまぐれ精神科医の独り言

半側発汗と汗を抑えるツボ。

この2つの顔汗を抑えるコツを私も実践してみました!

ウェディングドレスには帯がないので、「汗止め帯」という芸者さんの帯と同じ効果を得られる帯をウェディングドレスの下に巻いて式に出席しました。

デザインが少しおばさん臭いかもしれませんが、ドレスの下に巻くので周りからは見えません。

コツとしては少しキツイと感じるぐらいの強さで巻くこと。

結婚式以降も汗をかきたくない時は今でもたまに使っていてかなり汗が減ることを実感できています。

制汗クリームをメイク下地に使用!

汗をかかないための仕上げに制汗クリームを使用します。

・汗腺を鍛える
・舞妓さんのノウハウを取り入れる

ここまでやっても汗が出る可能性はもちろんあります。

それぐらい結婚式は緊張するんです…!

そこで仕上げとして私は制汗クリームを塗ることにしました。

使ったのは顔汗専用制汗クリームのテサランフェイス

これほんとにオススメで、塗っていて安心感があります。

メイクの下地に使えるので自然に塗る事ができるから使いやすいし、ブライダルメイクでも変になりません。

スタイリストさんに「これで下地お願いします」と頼んで塗ってもらえばOKです!

普段でも使えるので汗かきさんにはオススメだと思います。

他の汗を止める方法はめんどう!て人はこれだけ使うのもアリですね!

汗かき用のファンデーションを使う

ここまでやるのはやり過ぎかもしれません…。

しかし、私は1回目の結婚式のトラウマがあるので絶対に汗で嫌な思いはしたくない!という気持ちが強く最後までこだわりました。笑

具体的には、万が一汗が出た時のためにメイクが崩れない汗に強いファンデーションを使いました。

私はすでに自分の肌に合うこれしかない!というファンデーションがあったので、スタイリストさんに「これ使ってください!」とお願い。

私が愛用してたのはランコムのファンデーション。

色々なファンデーションを試しましたが、ランコムが一番肌に馴染むのでずっと愛用していますね~。

テサランフェイスも使ってもらったので、スタイリストさんから「注文の多い人だな」と思われてたかもしれません。笑

特にこだわりがない方は、汗をかいてもメイク崩れしないファンデーションを使ってほしいとスタイリストさんに伝えてみましょう。

こちらが何も言わなければ何も対策してくれないスタイリストさんもいるので、自分から要望を出すのはマジで大事ですよ!!

汗をかいても大丈夫なように工夫をする事で

「ここまでやればもう完璧。汗かいたとしても絶対大丈夫。」

そう思えて心に余裕もできます。

汗かいたらどうしよう…という不安とかストレスも汗をかく原因になるので、心理面の問題を解決するのも意外に大事なんです。

まとめ

今回は結婚式の顔汗対策を4つご紹介しました。

最後に方法をまとめますね。

  • 半身浴で汗腺を鍛えて汗を全身に分散させる
  • 半側発汗と汗を止めるツボを押さえて汗の量を少なくする
  • テサランフェイスで汗をシャットアウト
  • 汗が出ても大丈夫なように汗に強いファンデーションを使う

汗っかきの方にとって「汗をいかにして止めるか」が結婚式を良い思い出にするために大事なことだと思います。

私が使った方法をどれか1つでも試すことで顔汗の問題を解決できる確率はぐっと高まりますよ!

ぜひ実践して最高の結婚式にしてくださいね!